FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】千円札

【じわ怖】千円札

スポンサーリンク



以前バイトで同僚だった子の話。

この子は霊感が強いらしく色んな話を聞かせてくれた。

まあそれは置いとくとして、
今回は怖いというか不思議な話を。

仮にその子の名前をAとします。

バイトはスーパーのレジの仕事だったんだけど、
Aがある日お客さんから一枚の千円札を預かる。

見るとその千円札には裏表と落書きが一杯。

気持ち悪くてすぐにお釣りとして出したらしい。
(普通なら落書きされてたり破れてたりしてるお金は除けといて、
最後事務の人が処理したりするだけど…)

で、数日後。

そのお札がAのレジに戻ってきた。

その時にそのお札を実際見せて貰ったけど本当、
びっしり落書きされてた。
(私が印象に残っているのは『このお札は幸せを運ぶお札です』という文字)

今度はお釣りに出す事も無くちゃんと除けといて、
事務の人が処理してくれたらしい。

が、しばらくしてAがレジを開けようと
お札の枚数を確認してたところ、そのお札が…。

さすがに気味悪くて事務の人に聞くと、

「う~ん?ちゃんと確認したはずなんだけど…」

という答え。

もう出回らないように今度こそきちんと処理したらしい。

ここまで読むと色んな突込みどころがあると思う。

一回目、Aのところに戻ってきたのは、
お釣りを渡されたたお客さんがただ単にAのレジで
もう一度出しただけかもしれない。

二回目、お釣り用のお札に混じっていたのは
事務の人の手違いかもしれない、
と考えれば別に不思議な事ではない。

実際その後はAがバイトを辞めるまでの間、
そのお札が来る事は無かったそうです。

しかしこれには続きがある。

Aはバイト辞めた後、
実家で某クリーニング店を始めたらしい。

こないだ買い物しに来た時
ため息交じりで話してくれた。

A「ほら、覚えてる?あの不思議なお札」

私「ああ。うん。落書きされたやつ?」

A「うん。アレ、また私のところに戻ってきた」

その後のことはまだ聞いてないです…。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/4289-05f1aefb