FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】会社の先輩は新婚で、奥さんは双子を妊娠中

【じわ怖】会社の先輩は新婚で、奥さんは双子を妊娠中

スポンサーリンク



会社の先輩は新婚で、
奥さんは双子を妊娠中。

ところが奥さんは切迫で入院。

翌々日に、
日本の北と南の距離で離れてるお母さんは
脳梗塞で緊急手術。

先輩は一週間ほど有休使って
お母さんの病院に行った。

行ったっきり連絡が取れなくなった。

一週間経っても出勤しないので奥さんの病院へ行ったけど、
奥さんも連絡が取れなくなった事で軽いパニックを起こしてた。

お母さんが入院していると言う病院に上司が行ったけど

「教えられません」

と。

そこで脳外科を一部屋づつ見て回ったものの
該当する人物なし。

違う科も同じく。

奥さんから預かった結婚式の招待リストに親戚の住所があるので、
この病院にちかいとこを訪ねるも実在しないか、もぬけの殻。

携帯の電源は切ったままで
依然として行方不明。

奥さんの了解を取って
警察に行って捜索願を出した。

何日かして、
奥さんは双子を死産した。

ショックと不安で食事を受け付けないし
眠れない状態が続いたらしい。

それを先輩は知るよしもない。

会社としてもこのままだと解雇処分になるとの事で、
奥さんを想って上司や部下で現地に行ったり何度もした。

警察も手掛かりなしで、
結局社内でカンパつのって振興所にお願いしたんだけど、
3ヶ月経っても変わらなかった。

結局解雇処分になって、
奥さんは社宅を出ることになった。

引越しの手伝いに行ったが、
肌も身なりもボロボロで悲壮感が半端なかった。

それから半年経って、
奥さんが昨日会社に

「お世話になりました」

って来た。

行方は相変わらずわからないままらしい。

カードを使ってる形跡もなく、
本当に親族がパッと消えてしまっているのだと言う。

奥さんを知ってた社員がいうには、

「結婚も妊娠も死産も悪い夢をみてただけ」

と思うようにしているのだとか。

なんか、解決しないぶん後味が悪い。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/4044-2943878e