FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】田舎町の駄菓子屋

【じわ怖】田舎町の駄菓子屋

スポンサーリンク



つい先日の話なんだけど、
とある田舎町を車で走らせていたら喉が滅茶苦茶渇いて、
コンビニを探し回っても田舎道。

あるわけがない。

諦めかけたその時に、
駄菓子屋が見えてきた。

こんな田舎町で周りに何もないけど儲かるのかなー
と思って入ってみたら、
子供が2、3人お菓子を選んでいる。

俺の顔を見るなり

「お兄ちゃん良いなー」

と次々と口を揃えて言う。

何の事だろと思い、
飲み物を手にして会計へ。

おばちゃんだったんだけど、
そのおばちゃんが俺を見るなり、

「あんた、どうやってここまで来た?
ここはまだ来ちゃいけない。
それにここの食べ物を口にしたら戻れなくなるから、
日が暮れる前にすぐに引き返しなさい」

と言って売ってくれなかった。

なんだよ!と思いながら出ようとすると、
一人の子供が

「お兄ちゃん、
良いなーまだ生きてていいなー」

と口走った。

それから振り返らずに車に乗り
エンジン全開で元来た道を戻った。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/4040-f5c9fdf0