FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】あなたはだあれ?

【じわ怖】あなたはだあれ?

スポンサーリンク



携帯の話(ガラケーね)。

当時、息子がまだ1歳くらいの頃。

のほほんとした平日の昼間、
私はテレビを見ながら息子に携帯を触らせていた。

私の携帯には家族以外に親友一人と、
近所のママ友くらいしか登録しておらず…。

いたずらされてもさほどダメージないので、
電話だけロックをかけて渡していた。

そしてしばらくして、
メール着信音が鳴った。

「?」と思い、メールを見てみると、
見知らぬアドレス…。

迷惑メール?と思いながら開くと、

『あなたはだあれ?』

と一言だけ書いてあった。

一瞬ゾッとしたが、
私は状況を把握できず、
しばらくアドレスを見ながら考えた。

どうやら1歳の息子が
携帯をデタラメに操作していて、
偶然に空メールか何かを送ったら、
本当に相手がいた…ということらしい。

いや、そういうことにしておいた。

で、相手に悪いので、
速攻で返信した。

『1歳の息子が勝手に操作していて、
偶然送ってしまったようです。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした』

…というような(よく覚えていない)内容で返信。

それからメールは来なかった。

でも、何度考えても、おかしい。

数字と英字が混ざったアドレス
(特に言葉にはなっていなかった)
@マークから後の記号といい、
変換出来るものなのか?

しかもデタラメなアドレスで送信して相手がいたなんて、
いくら考えてもそんな奇跡的なことがあるはずがないと思っている。

ただ、私はあの感が鋭い。

イヤなものは感じた。

それ以上詮索しないほうが良い、
という判断をしなければいけないと思った。

あと、当時はテンパッていたので
すぐに確認しなかったのですが、
少し後で携帯を確認して気が付いた。

送信履歴に、
息子が送ったと思われるメールの記録は全くなかった…。

相手が送ってきたメールは、
返信後すぐに消去しました。

今でも、詮索せずにいて正解だったと思っています。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/4026-b2ea5478