FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ボーイスカウトのキャンプ

【じわ怖】ボーイスカウトのキャンプ

スポンサーリンク



春休みに姉夫婦と昔の話で盛り上がった時に、
姉夫婦と俺の間にズレみたいなのが生じてた話。

姉の旦那は姉と昔からの幼馴染で、
ボーイスカウトみたいのに入ってて、
そのよしみで俺ら姉弟もキャンプに参加。

場所は大雪青少年交流の家って所。

当時俺の学年は小3で姉夫婦は小6。

季節は初夏でテント張るには
夜は寒いので施設で宿泊。

2泊3日のコースで、
火起こし体験や十勝石で原始人槍作ったりした。

んで認識がズレてるのは二日目の午前中。

まず俺の記憶だと、
自由時間ヒマだったので
姉の提案で散策コース散歩しようって事になって、
3人で散歩に出かける。

んで散歩コースですんごい迷った。

出口って書いてる方向に向かっても
出口なんて全然見つからず、
ドラえもんの腕時計を見たら
散歩開始から2時間ぐらい経ってて、
俺はしんどくてもうやだーって号泣。

泣きながら姉に引っ張られてたんだけど、
カブトムシが飛んでるのを見つけて、
カブトムシを捕まえようと必死に追いかけたら
入り口へ戻ってた。

先生達にメッチャ怒られたけど、
何故か俺だけしか怒られてないし、
姉にもマジギレされた。

んで姉夫婦の記憶。

自由時間に俺が行方不明と聞かされて
姉がパニック起こして貧血でぶっ倒れる。

イベントを一部中止して先生が総出で捜索。

昼前にひょっこり俺が帰ってきて姉マジギレ。

姉旦那からも、
有名な事件だったから絶対忘れないと言われた。

俺の記憶違いの可能性が高いんだろうけど、
やっぱりどうも引っかかるんだよね…

その散歩コースもわき道なんて無いし、
子供の足でも30分あれば1周できるような短さ。

うーん…


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3989-e1dba81b