FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】五輪塔

【じわ怖】五輪塔

スポンサーリンク



あんまりオカルトじゃないけど神社関係の話。

ウチの近くの神社は地区で管理され、
祭りの時にだけ他の神社の神主を呼ぶような無人の神社で、
元々神仏混淆の時代に真言宗の寺と一緒にあり、
寺が火事で焼失して神社だけが残った。

それで五輪塔のお墓(もう誰の墓かも不明)が
境内にたくさんあった。

ある日、地区の人が掃除に来ると、
五輪塔の多くが倒されて地面が掘り返され、
あたりには白いモノ、骨が散乱してた。

何事かと思って警察呼んで調べてみると、
どうやら五輪塔の下に埋まってた骨壺を掘り返して
中身を捨てて持ち去ったらしい。

なんで骨壺なんか・・・と思ったら、
なんか有名な焼き物の壺だったらしく、
一個何十万もするようなシロモノだとか。

いくら金のためとはいえ、境内を荒らし、
骨壺を掘り返して骨を捨てるとは・・・
死者と神様のダブルで罰があたるぞ。

確か白山神社だったから菊理姫の罰が。

ちなみに骨は拾い集めて近くの寺で供養し、
五輪塔を修復して、またそこに安置したそうです。

しっかし最初に見つけたヤツはびっくりしただろうな。

俺なら死者がゾンビになって出てきたかと思っちゃうよ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3953-6facbb84