FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】深夜に友だちと電話してた

【じわ怖】深夜に友だちと電話してた

スポンサーリンク



後輩が中学生のとき体験した話。

深夜1時くらいに後輩が1人でリビングで勉強してたんだけど、
途中で集中力が切れて友だちと電話してたんだって。

後輩以外の家族は寝てたから起こさないように小声で。

で、少し経ったくらいに廊下から物音が聞こえたらしい。

耳をすますと、子どもの足音っぽい
(ペタペタとかテトテトみたいな)。

後輩は弟(当時3歳)が起きたのかと思って
ドアを開けて廊下を覗いたんだけど、誰もいない。

おかしいなぁと思って電話を続けてたら、
今度は足音と声が聞こえる。

その声は明らかに弟とは違う女の子の声。

後輩がやべーと思ってるうちに、
足音と声はどんどん近付いてきて、
リビングのドアの前で止まった。

で、その足音と声の主はなにかをぼそぼそと繰り返してる。

「そろそろやめないととまるよ」

ってずっと言ってたらしい。

後輩は恐怖とかよりも、
え?何が?って感じ。

その瞬間にバツン!って音がして、
部屋の電気が一斉に消えた。

その部屋しか電気点いてなかったから断定できないけど、
多分停電。

で、それまでずっと電話してた友だちに、

『今一人?後ろのほうでぼそぼそ声聞こえるんだけど』

と言われて、
後輩はパニックになって電話を一旦切ってしまった。

電気は普通に点いて、
気づいたら声も聞こえなくなってたらしい。

で、なんとなく大丈夫かと思って、
後輩は今度は台所で電話を再開した。

ちなみに、
リビングで使ってたのは子機で台所のは親機。

コードが繋がってるから
その場にしゃがみ込んで電話してたんだけど、
またさっきの声でぼそぼそ言ってるのが聞こえた。

今度のはすぐ後ろから。

「いいかげんにしないと~~だよ
(~~の部分は聞き取れなかったらしい)」

で、かなり怖かったんだけど
思い切って振りかえったら、
人形がちょこんと座ってたらしい。

といっても日本人形とかじゃなく、
育児ごっこ用の声が出る可愛らしいやつ。

その人形は後輩が小学生になるくらいまでずっと可愛がってて、
それ以降は押し入れにしまっといたらしい。

なんでその人形が今ここにあるのか。

そう考えた瞬間に一気に鳥肌が立って、
電話は放置して親の部屋にダッシュ。

親に事情を説明して、
その日は親と一緒に寝たそうだ。

その後は特になにも起こらず、
その人形は近所の小さい子にあげたらしい。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3949-78352ac2