FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】オコナイ様

【じわ怖】オコナイ様

スポンサーリンク



東北の人形イベントで会った友人の話。

友人は街中に住んでいるが、
引越しの為かさばる人形は実家に置いておくことに。

地震のとき実家は壁にひびが入ったものの、
倒壊をまぬがれたそうだ。

その前日に、
離れの部屋に置いていた人形の箱が倒れ人形が転がり出たのを、
おばあさんがかわいそうに思い居間に飾っておいたらしい。

地震のとき人形のある居間はガラスも割れずに無事。

その後おばあさんが人形に、

「家の修復が困ったねぇ」
「娘は連絡つかないけど無事かねぇ」

と何の気なしに話しかけてると、
保険で家の修繕費が下りたり、
連絡のつかなかったおばさんと連絡がついたり、
という出来事が重なったそうだ。

「これはひょっとしてオコナイ様(神様)かもしれない」

と考えたおばあさんは、
神棚に置いていよいよ人形を大切に扱うことに。

友人は自分が遊んできた人形だけに否定的。

「神棚に置くのやめてよ!
あれは大量生産品だって。
偶然が重なっただけだよ」

「偶然も重なるとね・・・
それに実際にご利益があったし・・・」

「え、母さん何かあったの?」

「ネックレス無くしたのを見つかるようにお願いしたら、
次の日に見つかったのよ。
しかも何度探してもなかったケースの中に」

「それこそ偶然だと思うけど」

それからも、父の海外転勤予定が、
人形へのお願いで急に本社勤務に変更になることなどがあり、
(これも会社の部品生産の地震被害が少なかったという偶然らしいが・・・)

それからは家族が人形趣味に理解を示すようになったり、
おばあさんが人形用にと小遣いをくれるらしい。
(おばあさんは大きな畑の地主とのこと)

そのことはご利益があったと言えるのだろうけど・・・

「でもね、私が人形に”彼氏ができますように”って言っても、
何も起きないのよね」

知人は今でも人形のご利益に否定的らしい。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3948-27a67ed8