FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】本物の素材

【じわ怖】本物の素材

スポンサーリンク



知人A(♀)が仲間数人を誘い、
部屋で宴会をした。

仲間というのは、
フィギュア者/人形者混合部隊。

たわいもない話で盛り上がり、
いつの間にか数人の仲間が終電を逃していた。

Aの部屋は狭いワンルーム。

仲間の中には男性もいたので、
Aに遠慮して

「荷物だけ部屋に置かせて。
始発までカラオケいってくる」

と、必要ない荷物を部屋に置き、
出て行った。

Aと残った仲間B(♀)はそのまま就寝。

しばらくして、
AはBのうめき声で目が覚めた。

見ると、Bが寝苦しそうにうなっている。

Bちゃんどうしたんだろう、
と起き上がろうとした瞬間、
ものすごい力で床に押し付けられた!

誰かがAの上に馬乗りになり、
首をがっちりした手が押さえている!

強盗か変質者かとパニックになった。

Aはそのまま意識を失ってしまったらしい。

翌朝、というか
数時間後に帰ってきた男性陣の押すインターホンで
意識が戻ったA・Bは、部屋の隅で震えている。

聞くと、
Bも似たような目にあったらしい。

これは男性陣の誰かが…?と疑いつつも、
着衣等乱れは無い。

第一、男性陣は
カギが無いから入ってこられるわけが無い。

男性陣を部屋に入れ
恐怖の体験を告白。

すると、男性陣の一人Cがポツリと

「それ、俺のせいかも…」

Aの部屋に置きっぱなしにした袋の中から、
1体のミリタリーフィギュアを出した。

そういえば前日

「装備一式、俺が作ったんだ~」

と見せびらかしていた人形だった。

手先の器用なCは、
ミリタリーショップや古着屋等で軍の払い下げ品を買い漁り、
フィギュアに着せる装備を『本物の素材で』作っていた。

端布で充分なので、
傷みの激しいモノでも安ければ買い込んで使っていた。

そして何を考えたか、
フィギュアを持ち運ぶ時使っている『おくるみ』は…

よせばいいのに、
本物の死体安置袋から作っていた。

死体安置袋の件は前日聞かされていなかったので、
その場は阿鼻叫喚。

その場の全員からフルボッコの口撃を受けたCは、
そのままフィギュアをお寺に持ち込まされたそうだ。

寺でも、

「差し出すのは装備品だけにまけてくれないか」

と言い出して再びフルボッコ。

ちなみに私は、
この話をA・BとC両方から聞かされている。

Aは二度とフィギュア者なんか家に入れるかと憤慨するし、
Cは懲りずに余っている布でまた作ると言っている。
(だからミシン貸してくれ、と)

うーん、板ばさみ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3926-01448361