FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】子供と一緒にビスクドールを埋める

【じわ怖】子供と一緒にビスクドールを埋める

スポンサーリンク



『私の人形は良い人形』(※山岸涼子のホラー漫画)みたいに
子供と一緒にいちまを焼くみたいに、
西洋でも子供と一緒にビスクドールを埋めることがあった。

2年ほど前のイーベイに出たんだけどな。

その女の子は両親が死んで祖父に育てられたので、
祖父が旅行のたびにビスクドールを買ってきて、
部屋じゅう人形だらけだった。

その子が死んで、
一番のお気に入りが女の子と一緒に埋められた。

ところが数週間後、
埋められたはずの人形が戻ってきていた。

何度埋めなおしても、
女の子の部屋に戻ってきたんだ。

部屋の中では毎夜、
“女の子たち”が笑う声や足音が聞こえたらしい。

やがてその祖父も亡くなり、
人形たちごと屋敷は売りに出された。

その屋敷を買った人が、
すでにアンティークドールの年齢に達した
いわくつきの人形達をまとめてイーベイに出した。

『どの人形が“その人形”かは私は知らない。

これはその中の一点である。

どうしてもうまく写真が撮れないので、
写真が不鮮明だが了承してほしい』

人形達がずらりと並んでいるその人形部屋の写真は、
全ての人形の姿がおめくように波打ち、ぶれていた。

当時イーベイのビスクカテを見ていた人なら覚えているんじゃないか?

私は茶髪のモリムラが出ていた(そして落札された)のを覚えている。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3922-30e6fbca