FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】壊れていたポーズ人形

【じわ怖】壊れていたポーズ人形

スポンサーリンク



友達の話。

昔、友達が遊んでいた人形はリカちゃん位のサイズの、
いわゆるポーズ人形(※昭和30~40年頃流行した、観賞用のポーズ固定の人形)だった。

お祖母さんに貰ったらしいんだけど、
女の子たちがリカちゃんを持って遊ぶ中、
一人だけ妙な存在感を放っていた。
(でも、手足が針金入りで自由に動くから人気者だった…)

でも、子供の無茶な遊び方が災いして、
首の芯が折れてしまった。

仕方なくその人形は、
友人の部屋で壁にもたれて飾られるだけの人形となり、
友人が成長するにつれ忘れられていった。

が、ある時、友人人形者として『開眼』

人形にのめりこむうちにふとポーズ人形を思い出し、
修理しようと決意したらしい。

あれやこれや試行錯誤して、
なんとか修理が完了した夜…金縛りにあったらしい。

その最中、部屋にトラほどもある大きなネコが入ってきたそうな。

ネコといっても、
浮世絵に描かれるネコのような現実離れしたネコ。

そのネコが、
ノシノシと部屋に入って来るなり友人の腹の上に飛び乗り、
喉を鳴らし始めた。

で、おもむろに亡くなった友人祖母の声で、

「助かったよぉ、ずっと首が痛くてねぇ」

と言うと、
目を剥いてにいっと笑い、消えた。

それと同時に金縛りも解けた友人は、
飛び起きてポーズ人形を探したが、
部屋中どこにも無い。

修理が終わって机の上に置いたはずなのに、
綺麗さっぱりどこにも無い。

翌日、友人はダメもとで
母親にポーズ人形の所在を知らないかと聞いたらしい。

母から帰ってきた答えは、

「先週、粗大ゴミの時に捨てた。
壊れていたし、ほったらかしてあったから」

……友人が人形修理したのは前の晩。

粗大ゴミは10日程も前だった筈。

部屋には人形修理に使った材料が散乱しているし、
完成させた覚えもある。

で、友人…((((;゚Д゚)))ガクガクドルドル

すっぱり人形趣味からは足を洗ってしまった。

友人祖母は人形に宿っていたんだろうか?

いずれにしろ、
人形は首をどうしても直してもらいたかったみたいだけど…


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3921-b5c14c94