FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】大事にしてた抱き人形

【じわ怖】大事にしてた抱き人形

スポンサーリンク



子供の頃、
大事にしてた抱き人形があった。

妹とお揃いで、
滅多に会わない叔父さんからお年玉として貰ったもので、
姉の私は抱き人形を可愛がるにはちょっととうが立つくらいの年齢だったんだけど、
とても可愛い人形なので何年もそばに置いてた。

母に習って縫った着物を着せて、
正月に妹とその人形と4人(?)並んだ写真を撮ったりもした。

その後、度重なる引っ越しや家庭環境の変化で、
人形をかまう時間もなくなって、
大人になって、人形を置いて家を出てしまった。

この間家に帰って、駄目元で

「あの人形まだある?」

と母に聞いてみたら、

「そんな人形持ってたっけ?」

と言われてしまった。

妹にも同じ事を聞いたけど同じ答え。

人形と一緒に撮った写真があるはず、
と件の正月や同時代のアルバムを家族全員の分ひっくり返してみたけど、
他のぬいぐるみと写ってる写真はあっても、
その人形の写った写真は一枚もなかった。

家族間では、

「別の人形の記憶違い」

という結論にされてしまった。

20年くらい前から17年くらい前にかけて、
3年ほどずっとべったりだった記憶があるんだけど、
食卓にも一緒に座らせるほど連れ回してた50~60センチくらいの大きさの抱き人形が2体、
家にあったかどうかころっと忘れてしまったり、記憶違いをするものかな?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3901-0398cc3a