FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】家に知らないヤンキー集団が訪ねてきた

【じわ怖】家に知らないヤンキー集団が訪ねてきた

スポンサーリンク



家に知らないヤンキー集団が訪ねてきたことがある。

男女混合のリア充におののいていると、
金髪のすごい美人がスーパーの袋を渡してきた。

「ウチのポストに入ってたけど、アンタの?」

見ると、
2ヶ月前に通販で頼んでた同人誌が入っている。

「ウチのと思って開封したけど、
中見てビビっちゃったよ」

笑いながら渡されたけど、
他のヤンキーたちも笑いを噛み殺しているらしく肩が震えている。

いたたまれず何度も頭を下げて受け取り
御礼を言ってドアを閉めると、
外から大爆笑が聞こえてきた。

ページを開いた痕跡があったし、
回し読みされたと思う。

線路で分断されているのであまり行き来のない隣町に、
私の家が○○市凸凹川町1丁目2番3号の小森(仮名)なら、
あちらは○○市凸凹丘町1丁目2番3号の小林(仮名)さんというお宅があり
たまにDMなどが誤配達されていたと母から聞いた。

誤配達ならわざわざ届けてもらえただけ御の字だし、
突然フォモ同人誌を送りつけられたあちらの方がいい迷惑だったと思う。

でも怖くて独り暮らし始めるまでは通販出来なくなった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3887-9f84e215