FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】母親だと名乗る人物

【じわ怖】母親だと名乗る人物

スポンサーリンク



ちょっと長い学生の頃の怖かった話。

ある日、私の母親だと名乗る人物が学校に電話をかけてきた。

電話の内容は、素行や成績、進路関係などで、

「山田花子の母親です」

みたいに名乗り、
担任の先生を名指ししたらしい。

しかし電話を受けた担任は、
本物の母親ではないと直感。

その場を誤魔化し電話を切った後、
私を呼び出して

「そういう電話をしたかどうか母親に確認して欲しい」

と言った。

言われたその場で確認したんだが、
本当に母親じゃなかった。

両親は離婚も再婚もしていないし、
間違いなく私の親。
(過去確認済)

当然生き別れた姉が居るとか、
そんな話もない。

親戚には担任を名指し出来ないし、
そもそも私がどこの高校に行ったのかさえ知らない。

担任の話によると、
少なくとも若い女の声では無かったし、
電話がかかってきたのは授業中。

口調も

「もしかしたら本当に母親だったのかもしれない」

と思う程に違和感がなかったと言う。

結局、悪質すぎる学生の悪戯という事で、
犯人探しが始まったが見つからず卒業。

数年たった今でも真相は分からずじまい。

電話の相手は誰だったのかっていうのも怖かったが、
正直、一瞬で母親ではないと見破った担任の方が怖かった。

「教師の感を馬鹿にするな」

と笑っていたが、
私の母親と会った事もないはずなのに、
分かるものなんだろうか……


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3881-8d2ff939