FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】朝から土砂降りだった

【じわ怖】朝から土砂降りだった

スポンサーリンク



ちょっと違う怖いなんだが

自分はかなりの僻地に住んでいて、
イベントに行くには途中まで車で出ないといけない。

こないだのイベントは朝から土砂降りだった。

帰る頃になってもまだ降っていて、
その一週前に台風が大雨を降らせていたので、

安全を考えて普段通る道ではなく、
遠回りだが広くて交通量も多い道を選んで帰った。

そしたらその途中でトンネルが崩落していて通行止め。

作業員さんに迂回路に誘導されたんだがこの迂回路、
今まで一度も通ったことがなかったのはもちろん、
そんな道があることすら知らない山道だった。

道の脇から水がざんざん流れてきて道は川のようになっており、
街灯もなく真っ暗。

あとどのくらい走ったら迂回が終わるのか見当もつかない。

そしたら目の前に不気味なトンネルが現れた。

車一台がやっと通れる幅しかないし、
ぐねぐねと曲がっていて、
途中から更に狭くなるトンデモ構造。

これがアニメだったら、
このまま異世界に迷い込むのは間違いない。

怖いよー!と絶叫しながら車を走らせ、
トンネルを抜けた瞬間、
道の脇の崖が崩れて来た。

反射的にアクセルを踏んで、
ぎりぎりまでハンドルを切って命懸けで逃げたが、
あまりに衝撃的すぎて、
自分の身の上に起こったこととは思えなかった。

実感が沸いたのは、
ずいぶん走ってからだった。

思えば全部がコマ送りで見えたもんなぁ。

走馬灯ってこのことを言うんだろうか。

異世界というか、
あの世に迷い込みかけた嵐の夜でした。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3880-d8b39efe