FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】絵書きの同人友

【じわ怖】絵書きの同人友

スポンサーリンク



オンでしか付き合いのない絵書きの同人友A。

お互い温泉(オンライン専門:ネット上だけで活動している)で、
マイナージャンルで知り合った。

たまたまそのジャンル以外の趣味も合い、
密に連絡を取り合ってはしていないが、
たまに絵茶したりメールしたりする関係がもう7年近く続いている。

2年程前、
某人気ジャンルを人気が出る前に私が日記で紹介
→日記を見て興味を持ったAがハマる
→ジャンルフィーバー
で、Aがオフに進出した。

Aからは

「このジャンルを教えてくれてありがとう」

と言われ嬉しかったし、
Aが楽しそうにオフ活動しているのを見ているのは楽しかった。

1年くらい経って、
Aの日記に仕事中体調を崩したと書かれていた。

もともとまったりペースでやっていたAが、
慣れないオフ本を頻繁に出したことと、
ジャンル内で揉め事が起こったことでストレスを溜め、
追い打ちをかけるようにAの職場が倒産の危機に遭い、
精神的に参ってしまった様子。

通院を始めたと書いてあった。

たまに絵茶をしているときは元気だったし、
私はリア友に通院している人が多かったので気にしていなかった。

お互いTwitterを始めた頃から、
Aの発言が少しずつおかしくなってきた。

ネガ発言+過去のトラウマ話+家族話+通院・薬話を連投するようになってきた。

そのうちAはサイトを畳んだが、
支部(※pixiv:作品投稿サイト)は続けていたので気にしなかった。

私は暫くネットから離れていて、
久しぶりに支部を見て驚いた。

Aの絵が明らかに劣化していた。

中学生が書いたような顔面崩壊全身骨折絵になっていて、
その状態でまだオフを続けているらしい。

泣きたくなった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3867-c5440e47