FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】救急病院

【じわ怖】救急病院

スポンサーリンク



友人が入稿明け、
見通しのいい交差点で車に轢かれた事がある。

近くの救急病院に運ばれたんだけど、
痛みと睡眠不足で意識朦朧。

手術台に乗せられ、
「いまのうちに」
「だいじょうぶだから」
と、意味不明の会話の途中ではっと目が覚めた。

すると、自分を見下ろしていたメスやらなにやら持った医者や看護婦たちが、
ものすごくばつが悪そうに視線を逸らしたらしい。

腹の辺りに白い布がかぶされていたそうだ。

彼女はそのあと違う部屋に運ばれて処置された。

右足骨折だと説明を受けた。

その時は混乱していたので不思議に思わなかったけど、
退院してから、足の骨折でどうして腹を切られそうになっていたのかと、
腹が立つやらぞっとするやらとぼやいていた。

その病院はとにかく評判が悪いところだったけど、
救急患者は必ず受け入れるので入院患者が絶えない。

自分が事故っても
そこの病院には連れて行ってもらいたくないと本気で思った。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3854-c6216865