FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】古い家の庭の片隅

【じわ怖】古い家の庭の片隅

スポンサーリンク



母方の実家はかなり古い家で、
確か明治維新の前の年に棟上したって話が残ってる。

その家の庭の片隅に若い女の人の幽霊が出る。

小雨の日によく出るらしくて、
実は私も子供の頃、
ぼんやり立ってる縞の着物の女の人の後姿を見たことがある。

細いうなじが白くて、
何か折れそうでそこが恐かったの覚えてる。

親族全員一度はその人を見ていて、
伯父や祖父によるとすごい美人だったらしい。

その家が漏電で一部焼けてしまい、
改築する事になった。

それでその時出る場所を掘ってみたら・・・

出たよ、白骨死体が。

もう家中大騒ぎで、
警察呼んだり何だかんだで大変だった。

私は見てないけど、警察や親戚によると、
保存状態が良くって、ほぼ一体分の人骨と、
櫛や笄などの装飾品らしきものも掘り出された。

鑑定してもらった結果、
死んだのはちょうど明治維新前後のもの。

年代が年代なので事件性は全く無いらしい。

ただその白骨さん、男でした。

一緒に出てきた装飾品は女性のもので、
その白骨さんが付けてたらしいのに何でだよ。

いやその前にこの人は誰なんだ。

一体何があったんだ。

まさかご先祖の誰かが・・・考えたくない。

取りあえず実家の菩提寺に供養頼んだんだけど、
謎が多すぎる。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3843-70847573