FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】新田次郎氏の山の紀行文

【じわ怖】新田次郎氏の山の紀行文

スポンサーリンク



新田次郎氏の山の紀行文を読んでいたら、
いきなり幽霊話が出てきてビックリ。

いわく、

『・・・その小屋は、
入り口も窓も板で打ち付けられた無人小屋であった。
しかし連れはその小屋の中から歌声が聞こえると言う。
もう一人の連れが窓ガラスの隙間から覗くと、
中に女が一人立っていると言った。
我々はそれ以上確かめる気にならず、
迂回して通り過ぎた。』

コワイのは、
この部分がサラッと流されてて、
まるで“よくある事”といった雰囲気で書かれてること。

やはり山は出るのかしらん・・・


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3808-08a421d3