FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】30年後

【じわ怖】30年後

スポンサーリンク



幼い頃、母が事故で緊急搬送された。

面会謝絶なんだけど、
母の顔をひと目見たくて、
こっそり病室に入ったんだ。

そしたら機械をたくさんつけられて、
ベッドに横たわる母の身体の上に、
亡くなったはずの祖母が座ってた。

祖母は私を見ると
にっこり笑って言ったんだ。

「あんたはまだ小さいから、
お母さんが必要だもんね。
お母さんのことはあと30年後に迎えに来ることにするから。
今回はあんたの元に戻らせるからね」

翌日には母の意識も回復し、
その後は後遺症もなく無事に退院した。

私も大人になり、
親になったある日、
母は心不全でベッドの中で亡くなった。

通夜の日、指示されたわけでもないけど、
ひとり棺の前で線香を絶やさずに座ってたら、
ふと昔のことを思い出した。

あの事故の日は何日だったんだろうかと。
兄は学校で

「明日学校を休んだら、
バレンタインのチョコが貰えなくなる」

と思った記憶があるから、
2月13日に間違いないと言った。

私が小学校入学式の時はまだギプスをしていたから、
年は確定していた。

それは間違いなく、
事故から30年後の同じ日だった。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3769-042f2937