FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】和装の男性

【じわ怖】和装の男性

スポンサーリンク



友人の話。

彼がまだ幼い頃、
神社の裏山でよく遊んでいたという。

その日はカブトムシを探すのに夢中になってしまい、
気が付いた時には辺りはすっかり暗くなっていた。

一人だったものだから心細くなってしまい、
小走りで帰ることにした。

麓への山道を駆けていると、
下の方から誰かが登って来るのが見えた。

古めかしい提灯を持った和装の男性だった。

足を緩め、ゆっくりと行き違いながら

「こんばんわ」

と挨拶をした。

男性はゆるりと会釈を返してき、
その時初めて顔が明るく見えた。

男性の首から上にあったのは、
真っ赤な魚のものだった。

夜店の金魚掬いで見たランチュウにそっくりだったという。

唖然とする友人を残し、
ランチュウの人はするすると山奥へ進んでいく。

その姿が見えなくなってから、
彼は全力で山を走り下ったそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3626-e9a6fd30