FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】悲鳴が聞こえてきた

【じわ怖】悲鳴が聞こえてきた

スポンサーリンク



友人の話。

家族でキャンプに出掛けた日の夜。

夕食を終え、
キャンピングカーの中でトランプなどして遊んでいると、
突然つんざくような悲鳴が聞こえてきた。

子供には外に出るなと言い含め、
彼一人が表を確認しに行った。

麓の方から段々と、
悲鳴はこちらに近付いてくる。

速い。

いきなりライトの明かりの中、
空中に人影が現れた。

まだ若い男性だ。

酷く顔を歪めて振りながら

「うわぁー!ぎゃぁー!」

などと大きく叫んでいる。

確認できたのは一瞬で、
あっという間に頭上を飛び越えて見えなくなった。

空を飛ぶなどという感じでなく、
見えない何かに掴まれて飛んでいくという風だった。

悲鳴が聞こえなくなると車の中に取って返し、
何でも無かったとだけ家族に伝える。

訝しげな家族を寝かし付けたが、
彼自身は一睡も出来なかったという。

翌日、予定を早めに切り上げて下山し、
近場の警察に報告しに行った。

何というか、
まともに相手にされなかったらしい。

「自分が幻覚でも見たのかなぁ。
それとも、やっぱりあの人、
本当に何かに攫われてしまったのかなぁ。
だったら可哀想だけど、
でもどうしようもできないよなぁ」

彼はくよくよとそう悩んでいた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3600-b0203a9f