FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】女神が住んでいる山

【じわ怖】女神が住んでいる山

スポンサーリンク



子供の頃に、
ユースホステルのキャンプに放り込まれたことがある。

最終夜に肝試しがあって、
その前に一般宿泊客も参加した怪談の会があった。

そこで一般客の大学生のお兄さんが披露した話。

彼の田舎は海のなし県の山間部にある。

近くには手軽に上れる山があって、
他県から登山に来る人も多い。

その山には大昔から女神が住んでいるという。

一つの山とその周囲のいくつかの山が、
女神が守る山だと。

女神の夫は人間で、
30年~50年位で代替わりしていく

女神は人間に姿を見せないのが決まりで、
移動するときは獣の皮を被って姿を隠すそうだ。

夫選びの時も、獣の姿になってつかず離れず、
その人の後をついて回って人柄を見極める。

そして、折を見て獣の皮を脱いで姿を見せる。

夫に選ばれた男は一度は里に帰るものの、
結局は何もかも放り出して女神の夫になる。

里に帰ってきてから山中であった美女の話をして、
仕事も親も捨てて山に戻ってしまう。

30年~50年位の割合ででそういう特徴的な失踪者が出るので、
地元では夫が変わったと判る。

夫に選ばれた人の残した話では、
ものすごい美人だそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3599-cae1626a