FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】カンブネ

【じわ怖】カンブネ

スポンサーリンク



知り合いの話。

仲間数人で、
夜景を眺めに山の展望場へ登ってみた。

中々に見事な麓の街灯りを眺めていると、
ふと視界に入ったモノがある。

街の沖合、暗い海の上を滑るように進む白い影。

丸い桶のような形状。

月も出ていない真っ暗闇なのに、
何故かそれだけがくっきり浮かび上がって見えた。

「カンブネだ」

と、その時一緒にいた連れが口にする。

棺桶の舟という意味らしく、
海の彼方にある常世に死者を流し遣るための舟だという。

補陀落渡海のようなものだろうか。

「まぁ随分と昔のことなんだけどね。
常世に辿り着けなかった舟も多いんだろう。
今でも迷っているのかも……
あまり見ない方が良い」

そんなことを言うものだから、
極力気にしないことにした。

帰る際もう一度海を見やったが、
もう何処にも白い影は見えなかったという。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3594-3d99d54e