FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ヤマモト

【じわ怖】ヤマモト

スポンサーリンク



知り合いの話。

フィールドワークで山を一人で巡っていた時のことだ。

軽い疲れを覚える頃、
小さいが綺麗な池を見つけた。

丁度良いと休憩に入る。

腰を下ろして一服していると、
池の水面が俄に波立った。

そして波紋の中心から、
何者かがヌッと立ち上がる。

全身ずぶ濡れの、
髪の長い女性だった。

今風の白いワンピース姿だったという。

驚いて竦む知り合いに向かい、
女は唐突に尋ねてきた。

「ヤマモトくん?」

彼の名はヤマモトではない。

混乱して声を出せないでいると、

「待っていたわ」

と続けてきた。

その雰囲気に、
何か危険なものを感じて我に返り、
即座に否定した。

「いや違います、
ヤマモトじゃないです!」

女はジッと彼の顔を見つめ直すと、
再び尋ねてくる。

「ヤマモトくんじゃないの?」

「はい違います、
僕は断じてヤマモトではありません!」

声を張り上げて全力で否定すると、
女はのっぺりとした無表情になる。

「そう」

とつまらなさそうに呟くと、
女は水に溶けるように崩れて消えた。

女が完全にいなくなったのを確認してから、
彼はその場から逃げ出した。

その後は、
その池の近くには決して近よらないようにしているそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3593-3d46fec7