FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】テントの入り口

【じわ怖】テントの入り口

スポンサーリンク



山仲間の話。

一人で冬山に入っていた時のこと。

朝目を覚まし、雪から水を作ろうと、
テントの外に身体を突き出した。

すると、おかしな物が出入り口のすぐ傍に並べて置かれている。

まだ真新しい、
ピカピカの黒い革靴が一足揃いで。

少し雪に埋もれているが、
周りの雪面には足跡の類なども無く、
綺麗なものだった。

出来るだけ手早く朝の支度を済ませ、
そこを後にしたのだという。

持ち主不明の革靴は、
そこにそのまま置き去りにした。

その翌日、
黒い革靴が再びテントの入口前に並べてあった。

「うわぁ何だコレ」

とおののきながら、
朝食も取らず慌てて撤収することにした。

「丁度その日に下山予定だったんだよねー。
それ以上付きまとわれずに良かった、ホントに良かった」

無事に下山できた時は、
思わず腰から力が抜けたそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3570-2fbba3ce