FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】ラジオ体操

【じわ怖】ラジオ体操

スポンサーリンク



友人の話。

子供の頃、毎年夏になると、
家族で山奥の避暑地に逗留していたという。

涼しくて彼のお気に入りな過ごし方だったのだが、
一つだけ気になることがあった。

毎朝毎朝、誰もいない筈の森の奥から、
ラジオ体操の音楽が流れてくる。

その森は道など付いておらず、
下生えを分けて足を踏み入れるのも大変な場所だった。

両親に聞いてみたが、
「物好きな誰かが森で体操しているんだろう」
程度にしか考えていない様子。

正体を明らかにしてやろうと、
苦労しながら森の奥へ足を運んでみたところ、
どれだけ歩いても音源には近寄れない。

それどころか、
まるで彼から逃げているかのように、
段々と小さくなっていく。

結局、何処で誰が体操しているのかを知ることは適わなかったそうだ。

現在、彼の家はその別荘を手放しているという。

「ラジオ体操の歌、
今でもあの森で流れているのかなぁ」

懐かしそうに目を細めながら、
彼はそう言っていた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3543-2cc4223b