FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】カブソ

【じわ怖】カブソ

スポンサーリンク



知り合いの話。

山中を軽トラで流していると、
行く手に襤褸切れのような物が落ちている。

毛布のようだ。

どこかの作業車から落ちた物だろうか。

片そうと路肩に停車し、
車を降りた。

近よってみると、
何となく布ではないような印象。

少し生臭い。

「……あ、ペチャンコになった動物の轢死体か?」

そう考えながら傍にしゃがみ込んだ途端、
襤褸はムクリと起き上がった。

下になっていた側から、
犬のものらしき口が剥き出しにされて迫ってくる。

欠けた牙の間から、
紫色の舌がだらしなく垂れていた。

顎から上は削ぎ落とされたかのように失くなっている。

思わず飛び退ると、
起き上がった時と同様、
唐突にそれはペシャリと潰れた。

先ほどの印象も幻のように掻き消え、
もうどこをどう見ても、古びてほつれた

毛布にしか見えなくなっていた。

恐る恐る持ち上げると、
間違いなく確かに古毛布だ。

先ほど見た口は何だったのか。

いくら考えても答えは出なかった。

後日、近所の老人から

「それはカブソだろう」

と教えられた。

正体は皆目不明だが、
昔からあの山に出て人を化かすモノであるらしい。

「化かされたって話はよく聞くけど、
実際にやられると本当にビビルぞ」

彼はそう力説していた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3542-d2a4b0dc