FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】コツコツ峠

【じわ怖】コツコツ峠

スポンサーリンク



友人たちの話。

彼らバイク乗りの間で、
気味悪がられている峠があるのだという。

「そこの峠を攻めていると、
ヘルメットが後ろから小突かれるんだ。
何か固い物で、コツコツって。
感触としては、人の拳骨みたいな物で、
軽くコツッと突かれるような」

「いや、誰も後ろには乗ってないんだけどね。
真後ろを走ってるライダーからも、
何も異常は確認されていないし」

「俺たち、そこのこと、
コツコツ峠って呼んでいるんだ」

「でもコツられる奴って、
大体面子が同じなんだよなー。
何か決まりでもあるのかなー?」

話を聞かされた私は、
つい軽い気持ちで言ってしまった。

「コツコツされる人って、
イケメンに限られるんじゃないの?」

正直なところ、
コツコツ体験者は
特に美男でも醜男でもないと思うが。

相当に適当な思いで口にした私の言葉に、
ライダー達の雰囲気が変わった。

変わってしまった。

彼らは今も、
気味が悪いのを無視して
コツコツ峠を攻めている。

その日コツられた者が、

『その日で一番イケてるライダー』

ということで、
帰りにファミレスで
皆に一杯奢るという決まりになったのだそうだ。

「えっ、奢るの?
奢られるんじゃなくて?」

聞き間違えたかと思い、
そう問い直すと、

「イケメンライダーは心も財布も広いんだぜ」

と得意げに答えられた。

……まぁ、仲が良くて何よりである。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3501-3185e8bb