FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】お狐さんの駅

【じわ怖】お狐さんの駅

スポンサーリンク



知り合いの話。

彼女は女子高生の頃、
通学に私鉄を利用していた。

沿線上に大きな神社があるそうで、
巫女さん姿の女性と乗り合わせることも偶にあった。

その内何人かと顔見知りになったのだが、
彼女たちから不思議な話を聞かされたという。

巫女さんたち曰く、
この支線で山間の部分を通っている途中、
誰にも見覚えのない駅が現れることがあるのだとか。

その駅は、
真っ暗な山の中に忽然と姿を現すらしい。

汽車はその駅を通り過ぎることがほとんどだが、
稀に停車することもある。

駅舎や施設はごく普通に見えるのだが、
どこを捜しても駅員や客の姿は確認できない。

駅名は毎回変わっているそうだが、
いつの時も、すべて平仮名のみで記されている。

開札口から山奥へ続く細い道が覗けるだけで、
他には何も見えないのだと。

神社関係者の間では
『お狐さんの駅』と呼ばれていたそうで、

「そこで降りてはいけない、帰ってこられなくなるから」

と言われていたという。

彼女はその駅を見たことはないそうだが、
それでも夜遅くその山間を走っている時は、
どこか不安だったのだそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3489-d91b3340