FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】黒いもの

【じわ怖】黒いもの

スポンサーリンク



ロードバイクにブルべっていう競技があるんだ。

それは100km~600kmくらいを
時間制限付きで走破するものなんだ。

そのコースは基本平坦な道なのだけれども、
やはり日本だからコースに山が入ることも結構ある。

これは競技中ではなく個人練習中のことだが、
現在大学生で、
休講が続き1日ポッカリ空いたこともあり、
400kmほどを1日で走破して戻ってくるというルートを走ることにしたんだ。

そのルートはちょうど山の頂上付近で折り返して
同じルートで帰る定番のルートで、
車も少なく道路状況もいいため、
ちょくちょく時間が空いた時に走っている安定のコースだった。

走り始めたのが昼の11時ごろで、順調に進み、
丁度夜の12時手前には折り返し地点の販売機で休憩をしていた。

体もいい感じにあったまっていて、
体の不調も無く、
これはいい感じだなっと軽くストレッチをしていた。

五分十分で補給も終え、
さーて楽な下りだ!と思って自転車に跨ったのだが、
なんか尻がおかしい。

グニュッっという感触。

例えて言うなれば、
硬いスライムを尻で踏んだ感じ。

うわっ!小動物でも踏んだか?
うわーなんか潰れた感触あるし見たくねえ・・・
と思って自転車のサドルを見ると、
黒いものが付着している。

どうやら生き物ではないらしい。

そーっと触れようとすると、
光学迷彩のようにサッー!っと消えてしまった。

その後なーんにもなく家に帰ったが、
今思うとあれは『まっくろくろすけ』だったのかな。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3483-d199d50f