FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】不審な車

【じわ怖】不審な車

スポンサーリンク



山里の住民に聞いた話。

数年前の夜中、
昼間に火入れをした炭窯の様子を見に山へ入った。

煙の温度を測り、
木酢液を入れる容器を交換してると、
少し離れたところを通っている林道を登ってくる車が見えた。

暗い夜道をヘッドライトも点けずに
静々と走っている。

やがて車は炭窯のある空き地の入り口まで来ると、
ゆっくりと停まった。

さては不要になった車を捨てに来たのか?

そう思って近づいてみると、
やはりボディーはボロボロで薄汚れている。

注意してやろうと思い、
運転席めがけて懐中電灯の光を浴びせた。

明かりに照らされた車内には、
縺れた有刺鉄線がぎっしり詰まっていた。

人が入れる隙間などどこにもない。

見た途端に背筋が寒くなり、
慌てて人里へ逃げ帰った。

今もその車は空き地の入り口に放置されているそうだ。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3463-f407c384