FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】山奥にある研究所

【じわ怖】山奥にある研究所

スポンサーリンク



昔馴染みの話。

彼はよく大学付属の研究施設を利用している。

その研究所は結構な山奥にあるのだが、
賄いの世話をしてくれる人もいるし、
何よりも静かなので、
彼の研究事には最適なのだそうだ。

ただ、一つだけ奇妙なことが起こるらしい。

夜、部屋で寝ていると、
ノックの音がする。

ドアを開けみると、
暗い廊下には誰も居ない。

それだけでも不気味だというのに、
このノックがあると部屋や廊下の気温がひどく下がってしまい、
吐く息も白くなる。

例え夏場であっても歯の根が合わなくなるほど寒くなり、
朝までまったく眠れなくなるそうだ。

だから、
施設を利用する人達は、
誰何の声に応えない夜中のノックは無視するのが決まりになっているのだという。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3459-d4127ee9