FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】べしゃりっ

【じわ怖】べしゃりっ

スポンサーリンク



友人の話。

幼い頃、
山中の実家へ遊びに行った時のこと。

祖父と一緒に庭で竹馬に挑戦していると、
不意に背後で異音がした。

べしゃりっ

振り向いてみたが、
何も黒土の上には確認できなかった。

気を取り直して竹馬に取り組み直したが、
しばらくするとまた同じ音が聞こえた。

何度も聞こえると流石に無視出来なくなり、
祖父に

「変な音がする」

と訴えた。

「ありゃよく熟れた柿が落ちる音だ。
心配要らん。
お前は聞いたことがないから知らんだろうが、
儂には懐かしい音でな」

祖父はあっさりとそう答えた。

そして庭の一角を指し示す。

「ほら、あすこに切り株があるだろう。
昔はでかい柿の木が生えていたんだ。
虫や病でボロボロになったんでな、
何年か前に切り倒したんだよ。
でも何故かそれからも、
柿の実が落ちる音だけは聞こえ続けてる。
柿の季節でもないのに音がするところを見ると、
柿も迷っているのかもな」

迷っているって?

「成仏できてないってことだ。
耳がないから、
ありがたい御経も届かんのかもしれん」

成人した今でも時々、
べしゃりっという音を聞くと彼は言っていた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3412-77542b8d