FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】十年殺し

【じわ怖】十年殺し

スポンサーリンク



山仲間の話。

風の強い夜、
山で野宿していると、
どこからか悲鳴が聞こえた。

外に出ると風音に紛れて微かに、
しかし確かに苦しそうな人の声がしている。

声の主を捜そうとして耳を澄ましてみたが、
どうも様子がおかしい。

まるで風に乗っているかのように、
悲鳴は谷間の空中をぐるぐる飛び回っている。

一緒に宿していた杣人が言う。

「聞くな、どうしようも出来ん。
あれは昔、鬼隠しにあった者が、
鬼にゆっくり喰われてるんだ。
十年ほど掛けてゆっくり喰われるらしい。
里じゃ十年殺しって呼んで恐れてる」

「今は大丈夫。
あの悲鳴が聞こえている間は、
新しく人が獲られることはない」

杣人は最後にそう言って口を閉ざす。

悲鳴はゆっくりと山奥へ去っていき、
じきに聞こえなくなったという。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3392-1bc6305c