FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】キャンプ地でウイスキー

【じわ怖】キャンプ地でウイスキー

スポンサーリンク



私の体験した話です。

大学時代、
一人で山に登ったときのことです。

秋の終わりごろに
田舎の近くにある山に一泊の予定で行きました。

夕方にキャンプ地に着き、
テントを張ると焚き火をつくり、
夕食の準備をしながら
持参のウイスキーを飲んでいると、
後ろの藪で

「ガサッ、ガサッ」

と藪を分けるような音がしました。

誰かきたのかな?と思い、
振り返ろうとしましたが、
体が動きません。

動くのは目だけで、
声も出せませんでした。

え・・・金縛り?と思っていると、
音は徐々に近くなり私の真後ろで立ち止まると、

「フーッ、フーッ」

と匂いを嗅ぐような息をしていました。

その何かは、
私が手に持っているウイスキーに
顔を寄せているような気配で、
酒に興味があるのかな?と思っていると、
スッとコップが取られ

「ぐびっ」

と飲んだようです。

あ、飲んだ・・と思った瞬間、

「うええええ、げっ」

と嘔吐しているような息遣いが聞こえ、

「カラーン」

とコップの落ちた音がしたと同時に
金縛りが解けました。

しばらく呆然としていましたが、
コップを拾いに行くと、
吐いた跡がありましたが、
足跡や何かがいた形跡は全くありませんでした。

「酒がダメな物の怪もいるんだなあ」

と思いました。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3381-26712c08