【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】山で木を切った

【じわ怖】山で木を切った

スポンサーリンク



うちの爺さんがその爺さんに聞いたって話。

俺から数えると4代前の爺さんかな。

その頃の我が家は材木屋やってて、
その山であったって話。

爺さんたちがいつもどおり山で木を切って、
その翌日。

切ったハズの一本が、
生えていた場所にまた戻っていた。

廻りには真新しい木っ端があったし、
木の枝も倒したときのまま、
片側が潰れてたから間違いない。

不思議なこともあるもんだともう一回切り倒してみたら、
翌日また元のところに戻ってる。

しょうがないから目印つけて以後放置したらしい。

山は代々うちの物だったらしいけど、
いわれとかは何にもなかったそうだ。

ちなみに山自体は、
3代前の俺の曾爺さんが放蕩が過ぎて
借金のかたに持ってかれたと聞いている。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3223-3df05e5f