FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】登山家

【じわ怖】登山家

スポンサーリンク



昭和初期の登山家で、
加藤文太郎(だったかな)という人物がいた。

この男の特技は、
雪の中でも熟睡できる事で、
通常なら凍死確実な状況で雪に埋もれながら一晩ぐっすり眠り、
翌朝何事もなく歩き始める事だった。

実際、彼が寝ている現場を通りかかったある大学のパーティは、
いきなり間近の雪が膨れ上がり、
中から人が起き上がってきたのを見て、
腰が抜けるほど驚いたそうだ。

日本の山でいくつかのルートを切り開いた人物として、
登山愛好家の間では比較的よく知られた人物だ。

と、随分前に読んだ本に書かれていた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/3064-304f81fa