FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】バイク仲間が亡くなった

【じわ怖】バイク仲間が亡くなった

スポンサーリンク



2006年にバイク仲間が亡くなった。

知らせを聞いたオレは、
何で!?何で今なんだよ!?ってムカついたし怒りもしたし、
文句の一つも言ってやろうと思ってた。

・・・が、
火葬場で最後に見た仲間の顔は、
“苦笑い”だったんだよ。

やっちゃったぁ~!!ごめんな~!!という感じの、
苦笑いだったんだよね。

その死に顔を見た時、
あぁ、自分が一番良く分かってるんだよなって思った。

文句も言えねぇ。

ちとずるいと思ったのは
オレだけじゃあるまい。

でまぁ、火葬に立会い、骨を拾い
、仲間の親が仲間の遺骨を持っていくのを見送った。

そんな日を過ごして
大体1~2週間後だろうか。

オレはDL1000V-Stromというバイクを乗ってるんだが、
仲間は死んだ時に乗ってたバイクの他に、
DL650V-Stromも乗っててね。

夢の中で、
いつものようにバイク屋に走っていくと、
仲間がDL650で店の前に居たんよ。

オレが、

「え?xxさん、あれ?死んだんじゃ・・・あれ?」

と少し混乱してたんだが、
そんなオレに気付いてたのか下を向いて苦笑いし、
その後に胸を張ってオレの方を見た。

・・・という夢を見たんだよね。

その話を週末にバイク屋で仲間に話したら、
仲間も

「あぁ、オレもxxさんが夢に現れたよ」

と言ってて、

「仲間に最後の別れに来たんだろうね」

と話をしてたよ。

形見分けでオレは、
その仲間が事故った時に履いてたブーツを貰った。

ある日、
そのブーツを履いてバイクに乗って走り、
家に帰ってきた時、
かなりトイレに行きたい状態となり・・・
ブーツが中々脱げず、漏らす寸前になったw

その日の夜、
そのバイク仲間が夢に現れた。

仲間は花壇に腰掛けてタバコを吸ってて、
オレに向かっていつものように

「よっ!」

と手を挙げて挨拶、
俺も

「どもっ!」

と手を挙げて挨拶して隣に座る。

そして、バイク仲間が一言、

「あのブーツ、脱ぎにくいだろ」

・・・起きてから、
あぁ、仲間も同じ経験してたんだw
と笑ってしまったw


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2966-21f7f670