FC2ブログ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】通知表見せろ

【じわ怖】通知表見せろ

スポンサーリンク



小4くらいの頃の話。

1学期終業式の後、
通知表を持ち帰り、
家でビクついていた。

うちの親は毒親で、
どんなに頑張ってもまず誉めてくれないし、
平均以上でも絶対アラ探しして怒ってくる。

唯一怒られない裏技は、
両親や兄弟以外の人と一緒にいる時に通知表を見せること。

うちの場合は祖父母がいたので、
特に祖父と一緒にいる時に見せればあんまり怒られない。
(祖父がかばってくれる)

ところが、その日
いきなり昼に親が仕事から帰ってきて、

「通知表見せろ」

と言ってきた。

突然の来襲に焦り

「い・今腹が痛くて…ちょっとトイレ…」

と誤魔化し、
通知表を隠してトイレに籠もった。

「見たら仕事に戻る」

と親は言うが、
この間に戻ってくれたらいいのに…
とトイレで祈っていた。

しばらくすると(7分くらい)、

「もう行く、帰ったら見るからな」

と言い親は家を出ていった。

ふぅ~助かったぜと思ってトイレを出ようとすると、
トイレの窓から風がヒュウヒュウと妙な音を立てて吹き出した。

「何だこの音?」

と思っていると、
風の音がだんだん声に聞こえてきて、

『もうすぐ帰ってくる~♪もう少しそこで待て♪』

と言っているように聞こえた。

おれは声に言われた通りトイレ内で少し待っていると、
本当に親がユーターンしてきた。

「忘れ物した…」

とかブツブツ言いながら家に入り、
しばらくしてまた戻っていった。

あの時、

「よし親は戻っていったな!」

と思ってすぐトイレから出ていたら…と思うと。

祖父母はちょうど留守中だったし、
あの風の声が助けてくれたんだと感謝せずにはいられない。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2949-77ee6f07