【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】三途の川を渡るにはお金が要る

【じわ怖】三途の川を渡るにはお金が要る

スポンサーリンク



オートバイの事故で
頚椎骨折して助かった友人がいます。

彼は事故後しばらく意識が戻らなくて
生死を彷徨ったのですが、
その時にこんな体験をしてたそうです。

なんでも汚い川が流れていて、
溶岩のような岩とかがある場所で、
どうしても川を渡ろうとしていたところ、
いかだの渡しがあったので行ってみたら、
渡しのお爺さんに350円(だったか)を請求されたそうです。

そこで、ジャンバーのポケットに
丁度350円あったのを思い出し、
良かった~渡れるわ~と思って手を入れたら、
200円しかなかったそうです。

おかしいなぁ確かに350円あったんだが・・・
と思っていたんですが、
お金が足りないなら渡しは出来ないと断られてガッカリしていた所で、
すーっと景色が変わってどこかに落ちていったら、
病院のベッドの上だったそうです。

そして、意識が戻ったと喜ぶ付き添っていたお父さんに、
壁に掛かっていたジャンバーのポケットを探ってもらって、
いくらお金があるか見てもらったら、
やはり200円しかなかったそうです。

おかしいなぁ・・・って思って、
その不思議な話をお父さんにしたところ、

「あ~それ俺か?
タバコ買うのに小銭がなくて150円そこから借りた」

って・・・

お父さんがもし使ってなければ、
俺、三途の川渡ってたかもなぁって言ってました。

でも、彼が一番納得いかないのは、
みんなお花畑とかきれいな景色を見たって言うけど、
なんで俺だけ汚い川や汚い景色なんだよってとこだそうです。

彼の首に残る痛々しい傷跡を見る度に、
この話を思い出してつい笑ってしまいます。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2912-a7aaaf68