【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】国立科学博物館に行ってきた

【じわ怖】国立科学博物館に行ってきた

スポンサーリンク



ついこの前、
彼氏と上野の国立科学博物館に行ってきた。

そこは祖父が生前行きたがっていた場所。

でも祖父は遠方に住んでいた為、
結局最期まで行けなかった経緯がある。

その為、
祖父が好きだった電気関係のとある展示品の前に来た時、
彼氏に上記経緯を話し、

「コレ、じいちゃんも一緒に見てるんじゃないかと思うわw」

と軽口を叩きながら、
ものの数秒流し見しただけで移動しようとした刹那、
持ってたカバンを引き止めるが如く
強く後ろに引っ張られた。

自分の近くには誰もいないし、
彼氏も少し先に歩いていた為、
後ろに引っ張るなんて事出来ないはずなのに…

「…まだ見てたのね…じーちゃんごめん…」

ととりあえず謝って、
その展示品はじっくり見てきた。

他のブースでも、
時折カバンを引かれたり、
肩を叩かれたりした為、
彼氏、じいちゃん、私で3人で博物館をまわってた事になる。

…孫の記念日デートに乱入してまで行きたかったのか…じいちゃんよ…


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2862-ce838c50