【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】早朝に川辺を散歩してた

【じわ怖】早朝に川辺を散歩してた

スポンサーリンク



早朝、
涼しい時間に近くの川辺を散歩してた。

コンビニでおむすびとお茶を買い、
もぐもぐ食べながらまったりのんびり歩いてた。

道の横の草がガサガサと音をたてたので見てみると、
草を掻き分けてニュッとおっさんの顔が出てきた。

こっちを見てにやっと笑ったので、
びっくりして食べ掛けのツナマヨを投げ付けた。

するとパサパサパサという羽音と共に鳩が舞い降りて来て、
おむすびを啄み始めた。

鳩に餌をやった事がある人は分かると思うけど、
一羽が食べてるとそれを目敏く見付けて他の鳩がやって来る。

そのおっさんの周りにも
あっと言う間に10羽くらいの鳩が群がり興奮状態に。

転がるツナマヨの欠片を追い掛けて大騒ぎ。

おっさんも首を引っ込めりゃいいものを
そのままなものだから、
翼でひっぱかれたり頭の上に乗られたりしてた。

私はその隙に一目散に離脱。

くるっくー!くるっくー!
という興奮した鳴き声の合間に、

「痛い!やめろ!痛い!」

って聞こえた。

あのおっさんが幽霊だか匍匐前進してた変質者だか分からないけど、
鳩につつかれて反省すれば良い。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2841-5222c45e