【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】自室のベッドで寝ていた

【じわ怖】自室のベッドで寝ていた

スポンサーリンク



結構前の話だけど、
ねーちゃんの話を投下。

最初は5年前くらいだったかな?

夜、姉が自室のベッドで寝ていたら、
幽体離脱?みたいな感じでズルズルと引きずられる感覚に襲われたらしい。

家の外を出て、向かいの家の辺りまで来て
『あ、やばい!』と思った姉は抵抗したらしく、
しばらくしたらベッドまで戻っていたそうな。

そしてここからが本題。

姉は5年前までは、
スレンダーな体系だったんだが、
1年、2年、3年と1年ずつ、
きっかり5キロ体重が増加して5年で25キロ・・・
見事なポッチャリへと変貌した。

そして変貌後、
再度引きずられる感覚に襲われた姉は、
『あ、前と一緒だ!』とかなり焦ったらしい。

が、以前は家の外まで引きずられたんだが、
今度は自室を出てすぐの廊下付近で開放されたらしい。

『?』と思ったが、
姉は気にせず寝たらしい。

翌朝、私に語り聞かせてくれた際、

「もしや私の魂の格が上がったから今回はすぐに諦めたのか・・・?」

と言っていたが、
正直上がったのは魂の格じゃなくて、
アンタの体格じゃねぇの?と申し上げたかった。
というか申した。

納得して笑ってた。

姉最強だわって思った話。

でも引きずろうとしてた奴は何者なんだろう?


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2814-abcc530d