【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】黒饅頭

【じわ怖】黒饅頭

スポンサーリンク



小学校中学年くらいの頃の話。

当時は怖かったけど、
今考えると笑いしかでてこないので。

夜寝てたらいきなり金縛りになった。

学校の怪談とか流行ってたこともあって
すっごくビビった。

そのとき寝てた部屋には
大きめの鏡があったんだけど、
金縛りにあって目を開けたら、
その鏡になんだか分からない、
イヤな感じのする大きめの黒饅頭みたいのなのが映ってた。

もちろん、鏡の前にそんなものは無い。

ただ、鏡に映ったソレが酷くヤバいモノだということは分かる。

訳わかんなくなって、
ソレを見ながらただひたすら

『饅頭怖い饅頭怖い』

と思ってたら、
鏡の中で増えやがった!

しかも、映ってたモノのように黒ではなく、
どうみてもアンマンみたいな饅頭が。

鏡の中で『嫌な感じのする黒饅頭』を中心に増えていく
アンマンや酒饅頭。

そこまで来ると、
ソレすらチョコマンにしか見えない。

ポカンと見てたら、いきなりグゥ~。

腹の虫でした。

そしたら、
なんだかその『イヤな黒饅頭』が雰囲気しょぼんとして、
増えていた他の饅頭は消えた。

残ったのは最初に恐怖を思えたソレだけになったんだけど、
口から出てきた言葉が

「チョコマン・・・」

いつのまにか金縛りもとけてました。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2809-9d239862