【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】救急車から

【じわ怖】救急車から

スポンサーリンク



数年前、毎週土曜日の夜中に
駅前で弾き語りをしてたんだ。

ある日、休憩のために
煙草吸いながらボンヤリしてたら、
救急車が近くに停まった。

週末の駅前だから
急性アルコール中毒で倒れる人も多いしなーと思いながら
担架で運ばれる人を見てたら、
救急車からダンディなおじさんが降りてきた。

救急隊員等はそのおじさんに気付かず、
担架に乗った人にだけ声を掛けてる。

どうやらおじさんは他の人には見えないらしい。

歩道でおじさんはキョロキョロしてたけど、
救急隊員は担架に乗せた人を救急車に乗せて扉をバターン。

おじさん“えっ!?”という表情をするものの、
救急車はさっさと行ってしまった。

歩道で置き去りにされて
オロオロしているおじさんをニヤニヤしながら見ていたけど、
困ったのかおじさんは、
しばらくしてからなぜか歩道の植木に登りションボリしていた。

置き去りにされたおじさんは、
数週間後にはいなくなっていた。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2806-f6b42ea4