【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】死にかけてた

【じわ怖】死にかけてた

スポンサーリンク



自分では一回も霊体験したことないのですが、
前に学校の先生から聞いた話が面白かったので書き込みます。

先生の友達に、
元不良の馬鹿で中卒で大工さんになった人がいまして、
ある日職場の事故で重傷を負い、
意識不明の重体になったそうです。

結局は助かって、
死にかけている間に体験したことを
話してくれたのでした。

その大工さん、気がつくと見知らぬ場所にいて、
目の前をきれいな川が流れてたらしいです。

そして川の向こう側から人の声が聞こえてきたそうな。

無性に向こう岸に行きたくなって
川をざぶざぶわたっていると、
何かが近づいてきました。

・・・牛でした。

大工さん動物が大の苦手で、あわてて引き返し、
死に物狂いで川から遠ざかるよう走り続けてると、
いきなり目が覚めたのでした。

その話を聞いて、

先生「お前が馬鹿なもんで、
神様が間違えて動物用三途の川に送っちまったんだよw」

大工「死にかけてたのにヒドイ;;」

泣かせてしまったらしい。

ひょっとして、
ご先祖様が彼を生き返らそうとして牛を向かわせたのかもw


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2770-a86cbc23