【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】祖父の碁

【じわ怖】祖父の碁

スポンサーリンク



『ヒカルの碁』のアニメ放映時に
小学生だった私は、碁にハマった。

身内で碁を打つのは祖父と私だけで、
祖父は孫と碁が打てる事をとても喜んでいた。

まあ大人気ない人だったので、
大抵コテンパンにやられてたけど。
私が高校生の時に祖父が亡くなり、
立派な碁盤と碁石が祖父の遺言で私のものに。

現在、社会人囲碁サークルに入っていて
週末は打ちに行くんだが、
祖父の碁盤と碁石を使って打ってると
祖父の声が聞こえる。

しかも打つ前に教えてくれりゃいいのに、
一手ごとに、

「ぷぷwwwそこに置いたらいかんだろwww」

「あっ!ああー負けたなwwこりゃ負けたwww」

とか言う。

良い手の時は何も言わない。

祖母に言ったら、

「あの人は負けず嫌いだからねえ。
アンタが自分より強ぅなるのが悔しいんだろ」

と言われた。

いつか全く何も言われなくなったら、
祖父を超えた事になるんだろうが、
そうなってやりたいような、寂しいような。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2768-389af48b