【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】生徒指導の先生

【じわ怖】生徒指導の先生

スポンサーリンク



高校生の頃の話。

センター試験まで一か月切った時、
生徒指導の先生が事故で亡くなった。

凄く厳しいのに何故か生徒に人気のある人で、
私もかなりお世話になったし大好きな先生だった。

お葬式では男子も女子も号泣していた。

そしてセンター試験前夜、
その先生が夢に出た。

「おい○○(私)、
お前またスカート短うして!
そんなんじゃ大学受かっても
男遊びに走って勉強せんくなるぞ!
しかし、髪を黒に直したのは評価してやる。
肩にかかる前に結べよ!
第一ボタンも閉める!
キッチリした格好でセンター試験受けて来い!」

先生はそう言った。

はっきり覚えてる。

センター試験終わってから友達に話すと、

「私も先生の夢見た」
「俺も!」

と各々話出し、
学年全員の所に先生が来た事が判明。

身なりを普段からきちんとしていた子には激励のみだったが、
服装乱し気味だった子はみんな
『髪が茶色い』だの『化粧するな』だの『ピアスの穴塞げ』だの、
とりあえず怒られてからの激励だった。

「死んでも生徒指導て……」
「真面目にせんと呪われて大学落ちるんじゃないか(笑)」

と、みんなで笑った思い出。

怒られなかった子達は何故か

「なんかいいな~。私も怒られたかった」

と悔しがりつつ笑っていた。

前期落ちたけど、
後期で無事に第一志望に受かり、
男遊びもしてませんよ先生(笑)


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2760-86e70d38