【じわ怖】じわじわ来る怖い話まとめ

【じわ怖】じわじわ来る怖い話をまとめました!サラッと読めるものの実際起こってしまいそう、後味が悪い、人間が怖い。ふとした瞬間に思い出してしまい、じわじわと来る感覚をお楽しみください。

ホーム > じわじわ来る怖い話 > 【じわ怖】10年以上住んでた家

【じわ怖】10年以上住んでた家

スポンサーリンク



4年くらい前の事を思い出した。

10年以上住んでた家Aがあるんだけど、
古くなってぎしぎし言うわ、
よくすべって落ちやすい階段があるんで、
祖父母と二世帯するしどうすっかってことになって、
今住んでる家Bに引っ越したんだ。

んで、家Aは若夫婦に
安い値段で貸すって具合に利用することになった。

家Aを貸して一ヶ月後ぐらいだな。

突然引っ越しちゃったんだ。

突然だったもんだから、
掃除は貸した俺ら家族がすることになってさ。

いやー驚いたね。

廊下やトイレ、壁いたるところにお札がびっしり。

よく見ると悪霊とかなんか書いてあるわで。

正直な話、気持ち悪かった。

後日、若夫婦から事情聞けたんだが…
家A、幽霊がよく出るらしいんだわ。

若夫婦は一階にいるのに、
二階でどたどた走る音とか、
ラップ音的なのとか、
足を掴まれて転ぶとかあったらしい。

そっちに詳しい知人に相談したら、
早く引っ越しなさいって言われたんだと。

それ聞いて唖然としたね。

実は家族全員…その幽霊の存在を知らなかったんだ。

そういえば家族全員いるのに
二階が五月蝿い時があったし、
皆よく階段から落ちてた。

もしかしたら幽霊なりのSOSだったのかもしれない。

10年以上も気付けなくてごめんなさい。

でも一番気に食わないのが、
家Bで俺だけ階段からすべって落ちることが多いことだ。

でも幽霊ならしょうがないよな。・ω・´b


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿





この記事のトラックバックURL
http://jiwakowa.biz/tb.php/2748-9f013a0b